sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第52回蕎麦屋de819会は東長崎の麺工房遊・そば処で開催しました

<<   作成日時 : 2013/04/26 16:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第52回蕎麦屋de819会は東長崎の麺工房遊・そば処で開催しました。16名の参加者で投句は94句ありました。次回は浅草橋のお清水庵 宮川で開催します。

【会場】店名:麺工房遊・そば処遊
【日時】4月23日 火曜日 18時30分〜
【予算】3000円ブラス蕎麦前
住所:東京都新宿区西落合3-24-14
電話:03-3950-9001
交通:大江戸線落合南長崎駅徒歩8分
西武池袋線東長崎駅下車徒歩10分
JR中野駅から江古田行き中12バス、水道タンク前下車徒歩3分
JR池袋・目白駅から西落合1丁目バス停下車徒歩5分

お店のホームページにて地図も参照ください
http://men-yu.peewee.jp

●兼題(5句/一人)

桜 散りぎはの桜とさくら睦みあふ   吉田悦花
石鹸玉 しやぼん玉底にも小さき太陽持つ  篠原 梵
囀(さえずり) 囀りや母となりたる妻ねむる    山崎ひさを
麗か うららかに雲ひきよせし象の鼻   吉田悦花
「真」の一字を一句のなかに詠み込む、または自由一句

画像

画像


■評価
【評価方法】
1.お気に入りの俳句に下記の評点をする。
 「天」 1句  5点
 「地」 1句  4点
 「人」 1句  3点
 「客」 5句  1点

2. 評価結果
吹く子より追ふ子の笑顔石鹸玉 22 游卯
道化師の無言の唄よ石鹸玉 20 途夢
朝桜一人仰げば皆仰ぐ 19 恵華
夜櫻や水の中からみるやうな 18 亀一
しゃぼん玉路地の端まで透き通る 18 ひろ花
うららかやまた一つ知る君の癖 18 恵華
しゃぼん玉ななめにふくれふるふるる 17 亀一
引越しのトラック去りて桜舞う 12 直人
花吹雪わたしを呼んでゐる誰か 11 悦花
しやぼん玉追つて根岸の行き止まり 11 悦花
うららかや玉子二個割るフライパン 9 悦花
麗らかや天神の亀石の上 8 游卯
朝まだきしじまに浮かぶ薄桜 7 途夢
水際まで枝伸ばしをり老桜 7 清子
発条(ぜんまい)をキコキコうららかな居留守 7 亀一
墨流し拡がる樽見の大桜 6 真亞奈
吹き終えてひとりぼっちに石鹸玉 6 恵華
望遠で梢の囀り切り取りぬ 6 健一
うらうらと肉球押してはひっかかれ 6 雅美
真実はどっちでもイイ四月馬鹿 6 雅美
囀りを蹴散らして行く烏二羽 5 清子
麗らかやジャスミンティーの冷めてゆく 5 直人
風光り奏でる調べはハ長調 5 道人
髭面が渋茶啜りたり桜餅 健一
桜見た?今なら声もかけれそう 雅美
三羽めが来るや俄かに囀れり 途夢
真っすぐな道山頭火と歩きたり 健一
和解なく石鹸玉は消えて行く 茶輩
しゃぼん玉熱帯魚のごと連なりて 宏久
囀や軒に吊られし竹の籠 島兎
麗かや田毎に溶ける雲の影 途夢
厳格な父をサボる春うらら 島兎
転職の間のたつきも麗らけし 晴彦
北向きの花冷えの窓静かなり ひろ花
寝そべっておーいと叫ぶ春の土手 直人
花いずこ桜香るる蕎麦湯かな 俳蘭人
ひらひらと逝きたし車夫の夢桜 真亞奈
枝々の先の先まで糸桜 恵華
惜しまれて散りし桜の如く逝く 游卯
しゃぼん玉寝そべる頬をちょい濡らし 道人
聞き慣れぬ囀目覚む旅の宿 游卯
囀りや梢の先まで揺れている ひろ花
日曜はトーストの香も麗らかに 健一
卒業す吾子が背中で語る夢 途夢
田園に四百年の桜かな クッシー
写メられ微動だにせず桜猫 茶輩
遅桜師逝くを知らぬ比叡詣 かめ女
人住めぬ「夜の森桜」爛漫と 清子
石鹸玉飛び散る色のシンフォニー クッシー
しゃぼん玉アイツの頭に吹いてみる 雅美
しゃぼん玉束の間いのち輝けり 清子
シャボン玉爆ぜ虹色の音見へし 宏久
月曜は週のはじまり囀れり 亀一
囀りや駅の階段駆け上がる 俳蘭人
囀りにまったく動かぬ風見鶏 道人
麗らかに手足伸ばして深呼吸 俳蘭人
麗らかやまどろみ誘うあくび猫 清子
春うらら親子で走る萌える土手 道人
春嵐すべてを止め一休み クッシー
卒業写真見て飽きもせず倦みもせず 亀一
桜散る名残惜しむカナルカフエ 島兎
夜桜や華やぐ最後の日曜日 ひろ花
一本や三春(みはる)の桜守の里 真亞奈
さまざまな想い出がある桜散る 島兎
桜舞い花びら追って踊る孫 道人
別涙の頬にひとひら花の下 宏久
家居して花吹雪浴ぶ婚以来 晴彦
飽きもせずジャングルジムで石鹸玉 俳蘭人
公園の小さなカオスやシャボン玉 健一
真面目にも不真面目にも見ゆシャボン玉 恵華
そば打ちの終わり告げるるシャボン玉 島兎
不器用に毀れるしゃぼん玉の恋 真亞奈
しゃぼん玉弄びし手よ檻のうち かめ女
シャボン玉一人遊びの鬼ごっこ 直人
シャボン玉や笑い百態寄席帰り 晴彦
さえずりや森の静けさ破る恋 クッシー
朝もやにさえずり響く住宅街 雅美
囀れる枝にかかりし白き球 悦花
ホケキョウ囀りを真似君を呼ぶ 茶輩
囀りやいないないばあの白き腕 真亞奈
さえずりの行く先尋ねしすべり台 かめ女
囀りや天に染み入る広野原 宏久
囀りや声を限りに駕籠の鳥 直人
囀りや発表会の朝の歌 晴彦
うららかに葉にのる滴数える目 クッシー
大嵐老婆の談話麗かに 茶輩
うららかや嵐夜明けの傘の花 かめ女
うららかにさざめく水面小石飛ぶ ひろ花
麗らかに野に大の字や眠りたし 宏久
真こもぶね亜さひにむかい奈みはのじ 俳蘭人
真心のちいさな二文字囀れり 悦花
真鰯や涙目こらえ泳ぎきる 茶輩
公園の真中にうたかた花筏 かめ女
真贋を問いつ行く春安倍野かな 晴彦

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
第52回蕎麦屋de819会は東長崎の麺工房遊・そば処で開催しました sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる