sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第71回蕎麦屋de819会は新橋のいっ星で開催します

<<   作成日時 : 2015/02/12 18:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第71回蕎麦屋de819会は新橋いっ星で開催します。いっ星さんは新橋らしからぬスタイリッシュな蕎麦ダイニングです。20名で貸切となります。多数の方の参加をお待ちしています。

【会場】 いっ星
【電話】03-6435-6423
【日時】 3月16日 月曜日 18時30分〜
【予算】 3000円プラス蕎麦前
【住所】 東京都港区新橋3-18-7 桃山ビル B1F

交通手段
「新橋」駅烏森口から徒歩2分。
新橋駅から178m

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13166887/

参加可否は下記調整君へ記入ください
https://chouseisan.com/schedule/List?h=c33b4f154cde403daa067fc81c774879

●三月の季語 五句 (例句もご参照)
東風  梅東風やペンギン園より一羽消え  吉田悦花
浅利  浅利に水いつぱい張つて熟睡す   菖蒲あや
春の土 鉛筆を落せば立ちぬ春の土     高浜虚子
そばに関連する句(季語を入れる)
自由句

○投句は3/2月曜日 午前中【厳守】にてくりはらさん宛にお願いします
○評価結果は3/9月曜日午前中迄にくりはらさん宛に送信ください
当日一覧表にして当日会場で配布します。

投句5句の前には何も付けずに行間も空けずシンプルにお願いします
別ファイルにせずにそのままベタに書き込みで報告ください
(カット&ペストがしやすいようにお願いします)

1 真夜中の階下あさりの息遣ひ 34 悦花
2 古雛のゆびの先まで尖りをり 34 悦花
3 訃報聞くひとつ開かぬ浅蜊汁 24 直人
4 をさなごのつむじ小さき春の土 15 恵果
5 春の土ひと雨ごとにほぐれたり 11 途夢
6 桜受く母刹那の正気かな 10 登喜子
7 春月夜蕎麦肴笑顔酒三升 10 登喜子
8 踏み出せばサクッと声する春の土 10 宏久
9 春の土己の足を植えて立つ 9 登喜子
10 夕東風や燠も息する古る民家 9 久則
11 ポニー舎へ帰る蹄や春の土 8 遊卯
12 桜東風ゆくえ知らずの猫帰る 8 島兎
13 弓形(なり)の畝うるわしく春の土 7 亀一
14 薄っぺらな己笑ふて浅利吐く 7 清子
15 雛祭みどり児唄ふかに喋る 7 恵果
16 東風弾み干されしシャツの踊りだす 7 途夢
17 生くるものあまた放ちて春の土 7 久則
18 つくばいの光りゆらゆら落椿 7 直人
19 短めの蕎麦茹であがり梅見月 6 清華
20 雨上がり日差し吸い込む春の土 6 直人
21 気が付けば取り残されし浅利掘り 6 健哲
22 夜厨こそり殻脱ぐ浅利かな 6 登喜子
23 来る人を指折り数へ桜餅 6 恵果
24 逝きし人のやはらかき声桜東風 6 かめ女
25 ビル抜けるランナーたちの春の風 5 健哲
26 砂抜きの浅蜊やにはに水鉄砲 5 宏久
27 飛梅の影うつりたり天満宮 5 かめ女
28 東風の吹く亡母の声かと振り向けり 4 登喜子
29 春三日月十割そばの長さかな 4 ひろ花
30 慈雨受けて種待つばかり春の土 4 清子
31 うららかや赤きミニバス折り返す 4 ひろ花
32 ためらゐの一滴決断の一滴水回す 4 久則
33 桜東風六十過ぎの片思い 3 島兎
34 攫はれてみるもいいかも桜東風 3 恵果
35 東風も哭く漁師の嘆き汚染水 3 清子
36 春の土放射に集うベビーカー 2 芙芙
37 強東風にノスリ煽られ小笠原 2 宏久
38 ブクブクと命伝わる浅利かな 2 クッシー
39 分かれ行く友との締めは桜切り 2 健哲
40 啓蟄や巣鴨俄かにかまびすし 2 途夢
41 「桜蕎麦」そぞろときめく予告札 2 途夢
42 芹蕎麦の茎深々と匂いけり 2 芙芙
43 東風を受け銀座の路を駆け抜けリ 2 健哲
44 有明の端まで青く浅蜊かな 2 ひろ花
45 食堂のさびれて鹹(から)し浅蜊汁 2 途夢
46 春の土大きく曲がる道細し 1 ひろ花
47 浅蜊汁殻開くまでの長さかな 1 芙芙
48 次郎吉の想いはどこへ「蜆売り」 1 俳蘭人
49 会えばすぐ酒蒸となる浅利かな 1 島兎
50 東風吹いてオープンカフェ野良の猫 1 島兎
51 雲雀東風ベランダの葉を啄まれ 1 遊卯
52 椅子ひとつあけ春雨の黙(もだ)の中 1 亀一
53 江戸前を我らが世とぞ本美乃主 1 春彦
54 久々の駈落ちさわぎ雲雀東風 1 亀一
55 東風吹くと福一の方案じおり 1 春彦
56 春の水すくい上げて細川紙 1 クッシー
57 東風吹きて母くちずさむ古城かな 1 ひろ花
58 縄文の里を眼下に浅蜊汁 1 久則
59 一夜明け潮吹く浅利床は磯 1 麻幹
60 靴の跡今季の出来は春の土 1 麻幹
61 よもぎ切り汁(つゆ)より塩で啜りたし 1 直人
62 東風が吹き今朝の青虫肥満気味 芙芙
63 強東風や咳込む声の切れ切れに 清華
64 東風吹かん緩むマフラーひらひらり 俳蘭人
65 雨上がりコンビニの夜道東風強し クッシー
66 夕暮れに浅利呟く籠のあり 清華
67 富士山の頂眠り裾笑う 久則
68 ビバルディ聞こえくる窓春の土 清華
69 馴染み閉め再開望む春の風 麻幹
70 浅蜊汁カニの子混じり大騒ぎ 遊卯
71 あなたにも春がくるよと晦日蕎麦 かめ女
72 雛たちのお喋りを聴き蕎麦打ちぬ 亀一
73 東風の色定年迎え清々と 麻幹
74 再会のひとと薄暮の浅蜊汁 亀一
75 催花雨の静けさの中蕎麦打てり 清子
76 今年こそ実り豊かに春の土 かめ女
77 春の土おほきなボール追ふ子犬 悦花
78 あとさきに鶯の声父島路 清子
79 日和待つ寒に熟れし春の土 春彦
80 美味いよと蛤蕎麦の語り来て 恵果
81 朧模しどんぶり景色月見そば 麻幹
82 福島は黙し陽炎廃家の輪 芙芙
83 夕東風や幟誘(いざな)う蕎麦屋かな 宏久
84 幼な児が金魚椿をくしに挿し 春彦
85 啓蟄や光はシャワーとなり溢る 清華
86 如何にてか春節が来た蕎麦屋かな 春彦
87 冷し酒旨かったろうなあ〆の蕎麦 俳蘭人
88 夕東風やそば屋へと入るベビーカー 悦花
89 開店の蕎麦屋探して春の昼 遊卯
90 春の土つぎは秋ねと蕎麦を蒔く 島兎
91 味噌鍋や〆のラーメンぐつぐつと 俳蘭人
92 鶯やふひに耳許声高し(小笠原にて) 宏久
93 昼寝する背中ぬくぬく春の土 健哲
94 背伸びしてやる気満々春の土 俳蘭人
95 隅田川はしけの笑顔浅利売り かめ女
96 雛の夜や鈴を咥へし犬張子 悦花
97 朝東風のひるがえる裾ペダル踏む 直人
98 ジョギングの径でばったりうかれ猫 遊卯
99 春の土都会に探す楽しみや クッシー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
第71回蕎麦屋de819会は新橋のいっ星で開催します sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる