sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第68回蕎麦屋de819会 in主水

<<   作成日時 : 2015/02/15 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年よりスタートした蕎麦屋de819回は今回で約8年経過して第68回となった。ソバリエが中心だがこれからソバリエ講座を目指している方々にも参加していただいている。
今回の蕎麦屋de819会は主水で開催した。JR飯田橋駅から徒歩4分、地下鉄B1出口から徒歩2分にある主水(もんどmondo)は、当地にそば屋の看板を揚げて14年になる。今回も20名参加で貸し切りとなった。
主水は神楽坂にあり接待、商談、歓送迎会、婚礼打ち合わせ、法事、集合場所として最も適した立地にあり会席料理が中心である。お席は個室とカウンターがある。今回はお座敷個室でテーブルと椅子で落ち着いた雰囲気の個室で開催した。         
素材にこだわり、食の安全を第一に掲げている。山海の食材は、天然物にこだわり、亭主自ら山に入り天然キノコ、山菜を採取している。また天然のウナギを極力使用している。真鴨は青森から鶏肉を特別飼育の大山鶏を、豚肉は東京の極上、牛肉は国産黒毛和牛の納得でき安全な食材を取り揃えている
そばは隣の姉妹店の手打そば主水とおなじものが出される。石臼引き信州八ヶ岳産そば粉を使用している。その他、そば屋の丼、nipponのカレーの他にそば屋の肴、板わさ、焼味噌、地鶏焼き、天ぷら、お造りなどが自慢である。
(会席料理 蕎麦屋主水 と 手打ちそば主水は隣り合わせの店)

その他
主水の浮世絵ミュージアム 浮ヶ谷伸夫 館長として浮世絵と蕎麦の深い結びつきを知ることができる浮世絵ミュージアムをオープンした。大変興味深いので是非ごらんください
http://www.vinet.or.jp/~w1-mondo/museum/museum.htm

句会は下記要領で進めている
【会場】 手打ち蕎麦 主水
【電話】 03−3260−4152
【日時】 11月19日 水曜日 18時30分〜
【予算】 3500円ブラス蕎麦前
【住所】 東京都新宿区下宮比町2の28 飯田橋ハイタウン102号103号

●十一月の季語 五句 (例句もご参照)
八手の花  八ツ手咲く若き妻ある愉しさに 中村草田男
冬うらら  冬うらら海賊船は壜の中 中村苑子
十一月   十一月バウムクーヘンのしま模様 吉田悦花
自由二句
画像


画像

〆のそばは信州産の極上そば粉100%を石臼挽きで提供される。香り高い洗練された上品なそばである
画像


画像
画像


11月の評価結果については5点以上の句を掲載する。
安曇野の十一月の広さかな 21 ひろ花
冬うらら読みたき本の二三冊 18 島兎
黒塀に浮かぶ宇宙や花八つ手 15 途夢
大仏の背の窓開き冬うらら 13 宏久
モカ香る短日の午後神保町 12 健哲
なで肩やショールを落とす冬うらら 9 麻幹
誰待つと無き山茶花の庭清む 9 春彦
十一月自転車の指冷え始め 9 清子
冬うらら大仏さまをひと回り 8 宏久
せわしなき十一月の輪転機 8 途夢
稜線は太きがよろし冬うらら 8 亀一
握りしむ鳴らぬスマホや居待ち月 8 登喜子
いつまでも顔洗ふ猫十一月 8 宏久
福島の主待つ家花八手 8 かめ女
つくばいに傘さしかけたり石蕗の花 7 かめ女
弾痕の扉にあまた花八手 7 悦花
侘助落下寅彦の一論文 6 かめ女
一寸の虫に無窮の星降(ふ)りぬ 5 途夢
冬うらら瞑想の猫塀の端 5 直人
冬うらら縁側の猫また背伸び 5 俳蘭人
賑はひて咲けど八つ手の心寂し 5 宏久
冬うらら娘の部屋に誰も居ず 5 島兎
母の居は西の縁側花八つ手 5 亀一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
第68回蕎麦屋de819会 in主水 sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる