sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/20第72回 蕎麦屋de819会in中清

<<   作成日時 : 2015/03/19 18:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第72回蕎麦屋de819会は吉祥寺の中清で開催します。中清さんは吉祥寺の駅から成蹊大学を目指して少し歩きますが散歩がてら是非参加ください。100種類の日本酒が在庫されています。参加は20名募集します。多数の方の参加をお待ちしています。

【会場】 中清 吉祥寺 (なかせい)
【電話】 0422-21-2891
【日時】 4月20日 月曜日 18時30分〜
【予算】 3000円プラス蕎麦前
【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-4-15

http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13015907/

参加可否は下記調整君へ記入ください
https://chouseisan.com/schedule/List?h=9b7cde1fd83b423aa05d0193db060bd8

●四月の季語 五句 (例句もご参照)
春の宵  春宵の爪の先まで濡れてをり    吉田悦花
菜の花  暗峠(くらがり)を抜けて大和の花菜かな  吉田鴻司
花冷え  花冷えや漠の鼻先地へのびる     吉田悦花
そばに関連する句(季語を入れる)
自由句

○投句は4/6月曜日 午前中【厳守】にて吉田道人さん宛にお願いします
○評価結果は4/13月曜日午前中迄に吉田道人さん宛に送信ください

当日一覧表にして当日会場で配布します。

投句5句の前には何も付けずに行間も空けずシンプルにお願いします
別ファイルにせずにそのままベタに書き込みで報告ください
(カット&ペストがしやすいようにお願いします)
1 菜の花の一輪残し茹でにけり 24 宏久
2 花曇りラップの切れ目探しおり 24 清華
3 菜畑を歩けばいつか無重力 22 登喜子
4 月島の路地ごと違う春の色 16 芙芙
5 菜の花や若冲の象歩み出る 14 芙芙
6 石段のいつか丸(まろ)みし遍路かな 14 久則
7 花冷へや老いひたひたと足の爪 13 清子
8 花冷えの下り最終電車かな 12 ひろ花
9 蕎麦切の不揃いも良し春爛漫 12 清子
10 通り抜け振り返る度桜かな 12 遊卯
11 上弦の月とそぞろに春の宵 10 遊卯
12 山を捨て悔いなく海へ散る桜 10 途夢
13 春の宵姉妹集いて三百歳 8 芙芙
14 春の宵 恋泥棒に逢ひにゆく 8 途夢
15 天を指し動かぬ時計花の冷え 8 道人
16 花冷えや花の命を延ばしおり 7 俳蘭人
17 春一番しばし桜の散るを待て 7 治夫
18 窓越しの母の鼻歌春の宵 6 道人
19 菜の花と同じ顔の子走りをり 6 ひろ花
20 菜の花や一花一花の笑みの風 6 亀一
21 花冷えや立ち食い蕎麦の列長し 6 芙芙
22 行く春や友の電話機家人出る 6 春彦
23 夜に浮く垂るるさくらの艶に酔ふ 6 登喜子
24 空と海溶けて金色春の海 5 道人
25 銀ブラやキャパを気取って春の宵 4 麻幹
26 花冷えて身体そちこち痛みけり 4 登喜子
27 風光る空席待ちの蕎麦屋かな 4 ひろ花
28 新緑の窓へアフタヌーンティセット 4 悦花
29 気怠さを手柄と思ふ春の宵 3 亀一
30 昼酒の蕎麦屋へ馳せし花疲れ 3 途夢
31 こだわりの蕎麦屋休日葱坊主 3 登喜子
32 ひとつずつ窓に灯(あか)りや春の宵 2 ひろ花
33 潮風を受けて菜の花黄色増す 2 遊卯
34 花冷えやくぐる暖簾のかけ一杯 2 遊卯
35 花冷えに服に迷いつ気は中清 2 治夫
36 花冷えや雨柔らかに音も無く 2 清華
37 蕎麦掻きの山葵つみたて鼻に春 2 かめ女
38 蕎麦屋出で春の北斗に傾けり 2 亀一
39 花びらの舞い散る窓辺蕎麦屋酒 2 清華
40 雨あがり残花惜しまむ春の宵 1 清子
41 ぬる燗の自分探しの春の宵 1 直人
42 菜の花に埋もれ憂き佳きこと天に 1 春彦
43 菜の花や丘の果てより誰の声 1 途夢
44 暮れなずむ夕日溶けこむ花菜かな 1 清華
45 菜の花なのはな一面のなのはな 1 かめ女
46 ゆったりと江戸川に沿ふ花菜畑 1 悦花
47 菜の花や波紋に両手友偲ぶ 1 麻幹
48 かけそばの汁を飲み干す花冷えや 1 道人
49 二日ほど花冷え続くカナルカフェ 1 島兎
50 半月のかたちのソファー花の冷え 1 悦花
51 花冷えや白き手の中ホットレモン 1 直人
52 花冷への掌(て)を擦りながら目黒川 1 宏久
53 合掌の里の灯しや花の冷え 1 久則
54 花冷えやチョッキを脱いでくさめする 1 麻幹
55 花粉症くしゃみひとつでズル玉に 1 麻幹
56 熱燗と菜の花通しで寒ざらし 1 治夫
57 メジロ啄(は)みくるくる回る落花かな 1 宏久
58 指切りの指を花びら過ぎりけり 1 亀一
59 ふくよかに桜前線北上す 1 ひろ花
60 春の宵食前の酒樽の中 0 俳蘭人
61 酒盃手に夢かうつつか春の宵 0 清華
62 花に月柳に謡う春の宵 0 かめ女
63 明月や揺るる盃春の宵 0 久則
64 春の宵楽しき友に三日酔い 0 治夫
65 座布団が恋しくなるや春の宵 0 島兎
66 更新の警告ズズーと春の宵 0 春彦
67 川崎工場ツアー一行春の宵 0 悦花
68 春の宵パスタ音立て啜りをり 0 宏久
69 頤でうなづく君や春の宵 0 登喜子
70 花菜野のあなたの花菜野父と母 0 久則
71 菜の花の油売り売りはしご酒 0 治夫
72 菜の花や夕凪沖にユリカモメ 0 道人
73 花菜風指折り数える退院日 0 直人
74 献立に一品添えむ花菜摘み 0 清子
75 菜の花や蝶と戯むる「愛宕山」 0 俳蘭人
76 菜の花の平凡さには惹かれたは 0 島兎
77 花冷えにとまどう肩を抱き寄せて 0 途夢
78 花冷えに備えしまとい捨てる午後 0 春彦
79 花冷えの夜に野点一服こひねがふ 0 かめ女
80 花冷えやまろうど喧騒に消えて 0 亀一
81 花冷えや医学書片手集中す 0 島兎
82 行く春や背すじ伸ばして十割そば 0 直人
83 春昼や旧友(とも)と蕎麦前尻長し 0 宏久
84 蕎麦道に王道なしや水回す 0 久則
85 花の宴出番はまだか蕎麦稲荷 0 俳蘭人
86 窓側の席に通されじゅんさいそば 0 悦花
87 青柳が暖簾代わりの蕎麦屋あり 0 芙芙
88 篝火草浮かべてみたき屋台蕎麦 0 春彦
89 花満開鴨せせらぎに糞こぼし 0 清子
90 春の海渚に裸足の二人連れ 0 俳蘭人
91 立礼の茶立てる背なに花筏 0 かめ女
92 天を指す平和の像や風光る 0 直人
93 石段に生きて蒲公英の一輪 0 遊卯
94 パンケーキグルテンフリー米とそば 0 島兎
95 太陽と愛犬と添い春の昼 0 麻幹

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
4/20第72回 蕎麦屋de819会in中清 sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる