sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 霞の会第1回俳句会 in和可菜

<<   作成日時 : 2007/12/08 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像

霞の会には多種多様な才能を持っている方がメンバーとなっている。今回は俳句の先生であるE花さん指導の元に第一回目の俳句会を開催した。開催場所はなんと・・・文豪、映画監督が定宿にされている、あの有名な神楽坂「和可菜」である。何故ここで開催ができたかと言えば・・・霞の会S生がここに住まわれているからである。すなわちご子息なわけでありまして・・・(テレビドラマ拝啓、父上様 詳細ロケ地情報
画像

出席者6人以外に欠席投句もあり約40句が披露された。E花さんの俳句の講義が終わり即興で575に挑戦した。初めての参加者も集中力なのか?場所がよかったのか?先生にほめられますます楽しくなったようだ。約40句の評価を参加者全員で「天」「地」「人」「客」と評価。

画像

評価結果はソバリエらしく蕎麦屋で実施した。最近オープンされた「生粉打ち亭」である。欠席投句されたお二人も加わり8人で楽しい一時を過ごさせて頂いた。
何故この句を選んだかについての個別のコメントは大変興味があり、いろいろな見方、その人の個性が発揮され勉強になった。

画像

皆様の評価結果はまとめている。まとまり次第ご報告させて頂く予定。
下記は投稿された句の一覧である。作者名は伏せてあります。

もしこのブログをみた方は是非ご評価をお願いします
【評価方法】
1.下記39句の中でお気に入りの俳句を番号でお知らせください。
 「天」 1句
 「地」 1句
 「人」 1句
 「客」 5句
2.このブログへのコメントでもsobalier@gmail.com宛でも結構です。

霞の会 俳句の会  和可菜於 07/12/08
題名 「神楽坂」「蕎麦」 指導 吉田悦花 先生
1 和可菜にて新そば会の初一句
2 そばの花仙人が詠むかすみ会
3 初句会粋な仲間と和可菜宿
4 かすみ会新そば愉しむ一句かな
5 新そばと一句詠み得て神楽坂
6 新蕎麦の釜湯のかなたの田舎かな(故郷かな)            
7 新蕎麦の湯気のむこうに母の顔
8 蕎麦がきや真に思う妻の恩
9 ひや酒と新蕎麦囲みソバリエの宴
10 しゃみの音にコスモス洋ラン神楽坂
11 夕暮に襟を立て行く暖簾かな
12 夕暮に小走りに行く赤ちょうちん
13 熱燗を互いに酌みし蕎麦の旅
14 山の背に雁一声が行渡る
15 見上げればビルの門間の十三夜
16 満月にほろほろ白きそばの花
17 新蕎麦や 友は東に 我西に
18 新蕎麦の 香り漂う 木鉢かな
19 刈り取りや 床にこぼれる ソバふたつ
20 蕎麦の花 実りを想い 花見酒
21 種蒔きの 暑き想い出 ざるに盛り
22 蕎麦殻の 枕抱えて 夢見そば
23 神楽坂 粋なソバリエ 集う街
24 神楽坂 昔も今も 粋な街
25 神楽坂 酒も蕎麦も 似合う街
26 坂道の 人を見つめて 毘沙門天
27 三ツ頭 唐松かおる 甲斐の路
28 風に舞う 蕎麦粒山の 楓かな
29 木枯らしに 金の嵐と 舞う宝
30 ゆっくりと廻る石臼十二月
31 大年や和可菜へつづく石畳
32 新蕎麦や山都の里は大にぎわい
33 風寒く新蕎麦と酒で暖まる
34 新蕎麦か聞いた親父ににらまれる
35 湯気のたつ蕎麦すする箸持つ冷えし指
36 手をとりて木枯らしを寄り添う神楽坂
37 カナルカフェ紅葉の向こうに中央線
38 こたつ猫辿っていけば袖摺坂
39 神楽坂一句詠むなり冬の夜

以上











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第五回霞の会 俳句会 in更里
昨年末より開始した俳句会も今回で5回目を迎えた。第一回は神楽坂 和可菜、第二回は土山人、第三回は銀杏、第四回は公房荘と俳句に相応しいお店で開催することができた。今回開催の更里さんのご主人はソバリエ一期生のソバ打ち講座の指導員をして頂いてからのおつき合いである。俳句の会は参加者もほぼ固定化されて7〜8人となっている。奥の小部屋はの俳句の会等こじんまりとした会合には大変適している。蕎麦は十割と二八そばである。 ...続きを見る
sobalier-maejima(ソバリ...
2008/06/13 11:28
第40回 蕎麦屋de819会 神楽坂 和可菜で開催します
2007年12月8日に第一回目の句会を開始して5年が経過してこのたび第40回 蕎麦屋de819会を開催する事になった。各節目には神楽坂の和可菜で開催している。何故和可菜で開催が出来たのか?話せば長くなるので一言で言えばホン書き旅館「和可菜」の本でも紹介されているsさんとは蕎麦を通じての縁が始まりである。sさんは女優小暮実千代さんのお孫さんにあたります。ご本人も時々句会へ参加されています。今回も江戸ソバリエが打った蕎麦と各種薫製を用意して参加をお待ちしています。会場は20名まで入れますの... ...続きを見る
sobalier-maejima(ソバリ...
2012/02/17 10:17
第40回 蕎麦屋de819会 神楽坂 和可菜 終了
第40回蕎麦屋de819句会は21名の参加者で合計91句が寄せられた。会場は「和可菜」で開催した。 2007年12月8日に第一回目の句会を開始して5年が経過してこのたび第40回 蕎麦屋de819会を開催する事になった。各節目には神楽坂の和可菜で開催している。 今回も江戸ソバリエが打った蕎麦に前回より参加されている世田谷の蕎麦屋さん「くりさら」の蕎麦と酒肴を用意して頂いた。 ...続きを見る
sobalier-maejima(ソバリ...
2012/03/18 12:20
第50回 蕎麦屋de819会 神楽坂 和可菜で開催します
2007年12月8日に第一回目の句会を開始して6年が経過しこのたび第50回 蕎麦屋de819会を開催する事になった。各節目には神楽坂の和可菜で開催している。ホン書き旅館「和可菜」の本でも紹介されている和可菜のsさんとは蕎麦を通じての縁があり開催した事が始まりである。sさんは女優小暮実千代さんのお孫さんにあたる。ご本人も時々句会へ参加されている。今回も世田谷の蕎麦屋さん「くりはら」さんの蕎麦と江戸ソバリエが打った蕎麦とを用意してお待ちしています。会場は20名まで入れますのでいつもより... ...続きを見る
sobalier-maejima(ソバリ...
2013/01/25 16:41
第50回蕎麦屋de819は神楽坂和可菜で無事終了
第50回蕎麦屋de819は和可菜で開催しました。初参加の1名を含めて18名参加、句は100句が寄せられた。次回は新宿か横浜の予定。 【会場】神楽坂 和可菜 【日時】2月19日 火曜日  18時30分〜 【場所】新宿区神楽坂4-7 03-3260-3769 【予算】4000円+そば前は持ち込みになります。 ...続きを見る
sobalier-maejima(ソバリ...
2013/02/20 10:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
霞の会第1回俳句会 in和可菜 sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる