乾麺の茹で方とツユ簡易な作り方

画像

1.◆乾麺蕎麦を美味しく作るポイントをご紹介。まず重要なのは茹でるお湯の量で、可能な限り多めのお湯で茹でるのがポイントです。こうすることで、乾麺蕎麦に含まれる蕎麦粉や小麦粉などの粉っぽさを抑えることができ、より喉越しが良くクセのない蕎麦に仕上がります。

◆さらに茹でる際に対流を起こすと火の通りが均一になるので、少し火の位置をずらし自然に対流を発生させるのもおすすめの調理法です。そして茹で時間は、しっかりその商品のパッケージに記載された時間を守りましょう。

◆ほかにもネット上では乾麺を常温の水に5分ほど浸してからゆでるなどのワザが書かれていますが、こちらも効果アリ。発想としては、乾麺も元々は生麺。その生麺の状態に戻すということわけです。
◆ザルに入れてしっかりと水を切ります。この水切りをしっかりやらないと、麺が水を吸って早く伸びてしまう原因となります。また、水を勢いよく切ることで麺がシャキッとする効果もあります。
◆そして冷たい蕎麦を作る場合は、しっかり冷水でしめるのがポイント。こうすることで蕎麦が引き締まり、より本格的な味わいになります。お気しに入りの乾麺蕎麦に出会ったら、ぜひ調理法にもこだわってより美味

◆乾麺のお薦めは戸隠そばが良い。蕎麦の甘皮を取らずに挽いた蕎麦粉を使用しているため、より香りや風味が強く全国の蕎麦ツウに高い人気を誇ります。また、新潟県の名産品として名高い「へぎそば」。つなぎとして海藻を使っているのが特徴で、独特のコシや喉越しに一度ハマるとヤミツキになる方も多いんです。
◆乾麺に伊那食品の解麺パウダーを入れる
麺がくっ付き難くなるメリットあります、水きりのあとにスプレーでかけるか、茹で上がった麺にかける。
https://www.jalan.net/.../sweets/sweets_0000764995.htm

2.◆ツユの作り方
写真のようにコーヒーフさはィルターで濾してつくる。
◆ツユの作り方 簡単な作り方 出しに醤油と煮切りみりんを入れるだけの簡単なツユ
◆市販のツユを美味しくたべれるコツ
めんつゆを瓶に入れ替えてそこへ鰹節を少量入れて漬け込んだものを常時冷蔵庫に入れておいて、それを水で割るというのもよいかと思います。かつおの香りとうまみが増して美味しくなります。
◆もう一つは鰹の代わりに昆布を5センチ幅に切って一晩8時間ていどつけてだしをだして市販のツユと混ぜて食べる。200cc作る時は昆布は1から2パーセントの3gイコール5センチ幅を使う。

出典:amazon.jp
江戸前の味を再現した本格つゆ
本醸造醤油と厳選されたかつお節をふんだんに使った、伝統ある「上野藪そば」の味を家庭で手軽に味わえると評判のこちらの商品。ストレートタイプなのでそのまま使うことができるので、ざるそば、あるいはもりそばに最適です。

こだわりの素材を使用した美味しさはもちろんですが、化学調味料を使っておらず、醤油の原料には遺伝子組換えでない脱脂加工大豆を使用している点を評価してランキング第1位となりました。辛めのつゆなのできりっとした味が好きな方には本当におすすめ。とても美味しいですよ

"乾麺の茹で方とツユ簡易な作り方" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント