sobalier-maejima(ソバリエ前島)

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/16第75回蕎麦屋de819会は恵比寿の初代て開催します。

<<   作成日時 : 2015/06/09 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第75回蕎麦屋de819会は恵比寿の初代で開催します。アド街て紹介された白いカレーソバて有名なお店です。さてその白いとはなんでしょうか?訪問して食べてみましょう。参加は20名募集します。多数の方の参加をお待ちしています。

【会場】 初代 (【旧店名】蕎麦あらこや )
【電話】 03-3714-7733
【日時】 7月16日 木曜日 18時30分〜
【予算】 3000円プラス蕎麦前
【住所】 東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 1F

交通手段
恵比寿駅下車徒歩2〜3分
恵比寿駅から157m
営業時間
17:00〜翌4:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日 無休(年始のみ休み)

参加可否は下記調整君へ記入ください
https://chouseisan.com/schedule/List?h=cc17ead80d3a49e1ac68d2fbdd05236d

●七月の季語 五句 (例句もご参照)


○投句は7/2 木曜日 午前中【厳守】にてクッシーさん宛にお願いします
○評価結果は7/9  木曜日午前中迄にクッシーさん宛に送信ください

当日一覧表にして当日会場で配布します。

投句5句の前には何も付けずに行間も空けずシンプルにお願いします
別ファイルにせずにそのままベタに書き込みで報告ください
(カット&ペストがしやすいようにお願いします)

1 噴水の頂き空に焦がれをり 14 登喜子
2 山百合や無口で歩む切通し 13 直人
3 十薬に埋れ神田のボタン店 13 悦花
4 祖母が漬け四女酔わせる梅酒かな 11 敬一
5 鳩とんで噴水もとぶ昼下り 11 島兎
6 噴水に透ける童の笑顔かな 11 敬一
7 遺伝子の本読み耽るバンガロー 10 島兎
8 雲去りて色とりどりのテントかな 10 遊卯
9 蕎麦を打つ庵に喜雨の来たりけり 10 亀一
10 たひらかに四拾余年や蟻の国 10 久則
11 人の名を探しあぐねて梅酒かな 9 ひろ花
12 揺すったり回して見たり梅酒瓶 9 遊卯
13 天上の涸沢キャンプ星の降る 9 遊卯
14 噴水やマグマのため息間欠泉 9 麻幹
15 夏野菜とりどり揚げて蕎麦前に 9 清子
16 雲の峰大きく端のちぎれをり 9 ひろ花
17 蝉鳴きて僅か七日のプロポーズ 9 健哲
18 天牛を捕らえて眺め野に帰す 8 麻幹
19 夏帽を取りながながと蕎麦屋酒 8 宏久
20 木道を五尺遠慮に咲く黄菅(きすげ) 8 途夢
21 梅酒漬たれが飲むやと日付書き 7 登喜子
22 噴水を見詰めているよないないよな 7 ひろ花
23 あじさゐは好きではないの雨はスキ 7 亀一
24 主なき梅酒一瓶飲み干せず 6 久則
25 噴水の飛沫を浴びて光る子ら 6 今村
26 はすかひの笑顔の火照るキャンプの夜 6 亀一
27 見晴らし坂蕎麦屋尋ぬる日傘かな 6 ひろ花
28 余生にはありあまるほど古り梅酒 5 宏久
29 キャンプファイヤ素顔が良いねと言はれをり 5 悦花
30 蕎麦打ちの眉光りけり半夏生 5 途夢
31 梅酒漬けタイムカプセル五年先 芙芙
32 父親の居場所となりぬキャンプ場 途夢
33 炎ごし君何思ふキャンプの夜 今村
34 大暑でもかけそばが好きへそ曲がり 健哲
35 満員の電車うなじの汗しとど 登喜子
36 その汗はきっと勝利に結びつく 敬一
37 屈託を梅酒の渦へ沈めをり 途夢
38 キャンプ張り一升瓶抱く一ページ クッシー
39 薄明かりキャンプの夜に汗ばむ手 俳蘭人
40 綿菓子の白さに勝り大噴水 健哲
41 噴水や今や今やと天仰ぐ クッシー
42 衣更へて蕎麦打つ音のゆるぎなし 久則
43 静々とスリ足軽き夏座敷 遊卯
44 乾杯は切子に揺らぐ梅酒かな 春彦
45 噴水の向こうはいつも別世界 清子
46 浸水のテントは狭しゲリラ雨 春彦
47 薪拾いキャンプ遠くなりにけり 直人
48 木洩れ日を抜ければ不意にキャンプかな ひろ花
49 噴水を浴びて『俺たちの青春』 亀一
50 星の降るキャンプの空は宙になり 登喜子
51 遠雷や蕎麦手繰る指止まりおり 芙芙
52 汗収めメロンの香り日比谷線 芙芙
53 行列に並んだ後のかき氷 俳蘭人
54 睡蓮をウォーターリリーと知る絵画 清子
55 還暦やかくなるうへは梅酒酌む 亀一
56 奥の奥潜む厨の梅酒かな 直人
57 梅酒割るソーダの中に君がいる 俳蘭人
58 梅酒の実食ぶ吾子等笑ひ転け 清子
59 キャンプ場カレー奉行拝命す 健哲
60 片隅に祖母の丹精梅酒瓶 今村
61 冷かけや夏の蕎麦屋のお品書き 麻幹
62 噴水の向こうに朧影二つ 春彦
63 振り向いて祈る想いを噴水に 俳蘭人
64 もり蕎麦や辛味大根夏兆す 直人
65 冷かけそば無口店主の饒舌さ 登喜子
66 ベランダにか細く咲けり蕎麦の花 遊卯
67 淋しげにひとり蕎麦食ふ父想う 敬一
68 七回忌叔父貴の漬けた梅酒割り 麻幹
69 亡き父の漬けたる梅酒あと僅か 健哲
70 夕日浴び噴水しぶき七色に 宏久
71 煙草やめしあなたへ一杯の梅酒 悦花
72 鉄拳飛ぶ揺れるポールのキャンプかな クッシー
73 星空を見上げ恋バナキャンプかな 敬一
74 街の子に星たつぷりとキャンプ更く 久則
75 夕立に濡れて遊ぶやキャンプの子 芙芙
76 噴水に投げしコインの朽葉色 芙芙
77 噴水や願ひしつかり水底に 久則
78 噴水の刹那幼き吾に遭ふ 途夢
79 ニュータウン憧れの噴水今は昔 直人
80 キャンプ寝し星の一つになりにけり 宏久
81 初キャンプチェルノブイリの雨降りぬ 清子
82 名水の飛ぶも心はいやされず 島兎
83 夜の噴水柱のやうに聳えたる 悦花
84 例会後蕎麦屋待つ間のビールかな 春彦
85 夏新の色と香りに唾ごっくん 俳蘭人
86 天ざるを横目で見遣り暑気払い 今村
87 梅酒つく夜は指先梅匂う 島兎
88 暑き昼蕎麦とうどんのコシ比べ クッシー
89 七月やほんのこれつぽつちの手打ちそば 悦花
90 キャンプ場せせらぎの音揺らぎかな 麻幹
91 時は今中元の酒断りぬ 春彦
92 冷酒を転がしながら瞑目す 今村
93 蕎麦打ちぬキャンプの皆に少しづつ 宏久
94 梅酒瓶仄かな香り封じ込め 島兎
95 天女舞いジメジメを消す神楽坂 クッシー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像
7/16第75回蕎麦屋de819会は恵比寿の初代て開催します。 sobalier-maejima(ソバリエ前島)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる